ニートの日記

広告

CLANNAD高校に行ってきた

文化祭なので呼び出されて行ってきた((((((((((っ・ω・)っ

[READ MORE…]

駒場東大前駅は懐かしいような、あんまり変わっていないような、そんな感じでした。それからテクテク歩き、ケルネル田圃を見たりして、NTTデータの研修所のそばを通過し、CLANNAD高校へやってきました。


某クラナド高校

とりあえず、あちこち歩き回り、科学部とかパ研(パソコン研?)などを見て歩き、文藝部でソシュール言語論を聞いたりしてきた。そのころスレには

224 :恋する名無しさん [↓] :2008/11/03(月) 20:41:05
>>222
しかし、>>220を見て「まんこを表している」と理解できる人間は
既に頭の中にまんこの知識(視覚的なイメージ)を持っている者に限られる。
まんこを知らない(見たことがない)人間にとっては、
>>220はただの記号の羅列にしか見えないはずだ。

む、もしやこれはまんこ氏の哲学的な問いかけで
俺は見事に釣られただけなのか?

だが、この問いかけに敗れ去る前に
私なりの発見を記すことにする。
>>220がまんこであるとして、その核たる部位の記号が「i」であることだ。
iとは「わたし」という一人称であり、
まんこ=わたしが成立している。
そう、世界に50億人存在する「わたし」はiであるまんこから生じたのだ!

しかし、自分の頭ではこれ以上、まんこ氏の問いかけに対して思考を進めることができない…。

まんこ氏の言葉(まんこ語)をこれまで何度か翻訳してきたが、
そろそろ能力の限界が見えてきた。

潔く引退する。

という書き込みがあったけど、まあこんな感じの内容だったのでちょっとびっくり。

パ研の冊子は案外面白かった。同じ人がいくつもの記事を書いているけど、かなり実力あるなって人もいる一方で、知ったかぶってごまかしてるなーってのもあった。それがわかる自分も少しは成長したってことか。

赤さん発見

それから、縁日班のがらくた部門で赤さん発見、すたこら逃げる。それにしても、がらくたオークションは濃かった。才能の無駄遣いという言葉があるとしたら、彼らなのかも知れない、なんてね。

まあ、人生寄り道せずにストレートに行く方が偉いと言われるけど、実際はそんなことはなくて、むしろああいう文化こそ大事だと思うのです。こういう雰囲気大好き。ただ、あの文化は東大向きじゃないし、京大に行った方がいいんじゃないかなあ。

それから

下北沢までテクテク歩いてマジックスパイスで夕食。札幌のマジックスパイスで加藤ローサがロケをしたことがあるらしく、そのときの写真を見つけて、確かにこりゃ圧倒的ですななんて思ったり。後ろのエキストラなのか、その他大勢に比べて輝きが違うのはさすがです。

その後、何を考えたのか高校入試の問題をつまみ食い。やはり人間は成長するもので、筑駒や開成の問題をやってみても解ける解ける。英語も簡単な単語すら注釈がついていたり、数学もちょっと普通の中学生だと戸惑いそうだけど素直な問題だし、あれー、こんなので昔は苦労していたのかなあとびっくり。だんだんアホになっていると思ったけど、ちゃんと実力もついているようで一安心。

これなら、子供が開成に入りたいとか言っても受験勉強を見てやれそうです。というか、子供の前に結婚、さらにその前に恋人すらできないのになに心配しているんだか。

広告