タネを蒔かずに実がなるものかと

広告

このエントリはコピペでできています。元ネタは「日経平均株価終値、7162円90銭でバブル崩壊後最安値を更新」です。

タネを蒔かずに実がなるものかと

賃金として払った金が内需として利益をもたらす訳ですから、内需が萎みまくるのは当然の帰結かと。

大手自動車会社の社長の方が「何故車が売れないのか分からない」と仰有ってましたが、これだけ賃金を絞ってきて売れると思う理由が分かりません。賃金を抑制してきたことを突っ込まれたくないのでとぼけてるんでしょうと妄想。都市部はもう車は必要ないですしね。

輸出で売り上げを伸ばし、賃金抑制でコストを削ってきたわけですが、海外が不況で輸出は減り、国内は金が回らず内需は期待できない。いやはや、上向く道筋が見えませんな。

今年はやばそうですが、純利益が2兆円もある某自動車企業はたくさんの奴隷をこき使って儲けているわけですよね。

私の父は社畜として長く働いてきた(と言っても、あの年代は至れり尽くせりなんですけどね)ので「内部留保」を強く主張し、欧米的な経営を嫌います。どっかの投資銀行みたいに給料をたくさん出すところにも否定的だし、株主に配当を出すことも嫌います。アメリカ的な価値観からすると、日本の企業は企業を貯金箱と勘違いしていると言いますが、まさに私の父はそうした企業を貯金箱にすることをよしとします。

なお、配当や法人税は利益から出ますので、必要な研究開発費が配当によって不当に押さえつけられることはないのです。グリーンメーラー(や乱用的買収者)はともかく、普通の株主に払う配当は余剰資金から出されます。

某企業が「うちは従業員一人あたり1億円稼ぎます」というのに、平均給与は1,000万円って、どんだけ搾取されているんだよ、と。

で、某自動車企業ですが、あんまり儲かりすぎたので、某Tファイナンスとかいう会社を作って金貸しをやっています。そういえば、メガバンクも国内融資は絞りっぱなしで、法人税はごねて払わないのに、サラ金は大好きですよね。

新卒カード

改定前のトヨタアメリカ工場のライン労働者の時給は24㌦+ボーナス付 かたや日本のトヨタ本社工場では派遣労働者が時給1200円で働いていた

正社員のレイオフいいんじゃないかな。

雇用の流動性をもっと認めてほしいですね。日本の企業には。「新卒カード」をうまく使いこなせなかった者は墜ちていくしかない雇用情勢をなんとかしてくれよと。

>「新卒カード」をうまく使いこなせなかった者は墜ちていくしかない雇用情勢

新卒カードというかさ、ディーラーからカードを配られた時点で勝負が決まってるんですよね。

「バブル崩壊による就職氷河期」とか「サブプライムローン問題によるプチ就職氷河期」なんてカードが配られたら、戦う前に勝負が決まってるってば。

サブプライムローン問題による「プチ」就職氷河期でないといいんだけどね。

ところで、ライン労働者の時給は24ドルというのは本当でしょうか。だとしたら日本人ナメられすぎですよね。しかも正社員じゃないし、雇用の流動性もない。

正社員は現代の貴族階級・・・かと思ったら正社員でもブラックなんてたくさんいるんですよね。こんな社会だからJob is shit!って叫びたくなるんです。