Googleから収入を得る

広告

つまりAdsenseなのですが

NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」は衝撃的すぎてスルーしてしまった人も多いと思います。もう「ググレカス」と言うほど、何でもかんでもGoogle様にお尋ねして、ご神託を賜る生活になれてしまった人もいると思いますが、ニートにとって重要なのは広告収入の方です。

その番組で商会された少年ですが、月収90万円(今は円高なので72万円くらいか)をGoogleの広告で得ています。

この少年、それまで親元で小遣いを貰って暮らしていたそうです。やがてAdsense広告の収入が増えていくことで自分で高級マンションを借りて、新しい家具を買いそろえる生活に移行しました。今では大学に行くのを辞めて就職することなく今の生活を続けていこうとしているそうです。

典型的なニートの発想です。Adsenseビジネスモデルが崩壊して、若くなくなったとき、次にこうしたチャンスを見つけて順応できるでしょうか。

私の考えでは、ニートは一時的に収入があっても貯蓄すべきです。正社員階級と違って身分は不安定で、いつ止まるか分かりません。止まったときに次の収益をすぐに見つけられる保証もありません。だから、彼ほどの収入があっても親元でパラサイトをするべきだと思います。

もしネオニートになれたのなら、そのとき初めて贅沢をすればいいのです。

彼の話は4:50あたりからですが、全編通して見る価値はあると思います。

2 件のコメント

  • えぇ~、メールアドレス必須なんすかぁ?
    オナ兄さん、悪戯しないでよぉ~w

    しかし、アドセンス最強っすねぇ!
    でも、こういう情報ってパブリクになると競合が現れちまうんで
    長くは続かないんっすよねぇw。

    兄さんも、なんか一発当てちゃてください!応援してます!

    あ、兄さんって呼んでいいっすか?では、また。

  • あれ、メールアドレス必須になっていましたか?確認します。。なってました、直しました。

    競合になると言っても、結構キツいですよ。毎日コンスタントに良質な情報を書き続けるって難しいし、本当に稼ぐ人って、日経トレンディの記者かってほど取材もしています。家にいながらニートの戯言を書いて収益を得ようなんてのは虫のいい話で、本気で稼ぎたかったらフリーライターくらいの気分で頑張らないと。

    一発当てたいです。兄さんでいいですよ。姉さんも可(?)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください