近況:椅子と机を買いました

広告

今の刑務所じゃなくて職場では週に2日はwork from homeがあります。家で作業できるので通勤時間が不要(通勤15分くらいだけど)なのと、あと食事などの融通が利くので便利です。ただし今まで自室での作業環境はあまりよくありませんでした。

今いる部屋にはもともとソファとコーヒーテーブルのようなものが置いてありました。ソファなので後ろに寄りかかるような体勢になり、コーヒーテーブルにパソコンを置いて操作するには不適でした。

最初に買ったのはこのイケアの椅子です。リーズナブルな価格ながら座り心地はよく、映画を見たりする用途なら素晴らしく安楽な椅子です。フットスツール(足置き)もセットで買うとなおいい感じです。

しかしながらこの椅子ももたれかかる椅子なので作業には不適です。色々見てみると机もイケアで揃えるといい感じでした。「【理想のデスク計画①】IKEAでパソコンデスクを作るのにおすすめな商品と値段を調べてみました」とか見ていると楽しくなりますね。

椅子は少しいいのを買ってしまいました。前回、EdgeRouterでアメリカだと50ドルでいいルーターが買えるのに日本だと輸入コストがかさんで1万円を超えると書きました。椅子もよく日本ではアーロンチェアがいいという話を聞きます。

なんと椅子が15万円というのはびっくり価格です。しかしこれもアメリカだと600ドルくらいからあるのです。より上位のエンボディチェアも1000ドルくらいです。アメリカにいると安くいいものを手に入れやすい環境にいられると思います。

さらにうまく探し回ると中古をもっと安く手に入れられます。友人の中にはcraigslistで家具の処分をうまく見つけておしゃれな部屋にしている人もいます。アメリカは今でも大量消費社会なのか、結構いい家具でも捨てちゃうことあるので、それをうまくもらうことができれば安く上がりますね。さらには、これを商売にしてもいいんじゃないかと思うくらいです。一日中ネットで「あげます」というものをもらって回り、それに適正な値段をつけて販売します。ただし在庫を抱えるので倉庫代とかで赤字になるかもしれません。