TumblrをTwitter代わりに使う

広告

Tumblrを実験的に使っている。まだリブログとかTumblr特有の機能は使いこなしていない。単にブログ代わりというかTwitterの長文が書けるバージョン的扱い。

MASTER NEATON

ニートが無責任に言いたい放題するというこのブログのメインテーマだけれど、最近はTwitterにばかり書いている。Twitterは良くも悪くも140文字という短いもので、ちょっと言いたいことを書くには適している。しかし140文字にまとめ、さらに原文の箇所を引用したりタイトルを書いたりカギ括弧つけたりURLを書いて本文を書くのは句読点を省くとか接続詞を変えるとか細かいところに気を遣わなければならない。

Twitterよりも書ける内容は多いが書くのも面倒くさい。短文でもいいのかも知れないけど、せっかく長く書けるとなると書きたくなるのが貧乏性というもの。あとTwitterにURLを流してクリックしてもらうのは二度手間でもある。

余談だがTwitterで短くまとめるのは小論文対策なんかにはいいかもしれない。