Sublime Text 2でC#のBuild Systemを作る

広告

次世代エディタはText Mate 2になるか、Vicoか、Sublimeか、Chocolatかと見ていたけど、どうもSublime Text 2が支持されているっぽいのでレジストした。

ついでにC#のソースコードをビルドしようとしたらビルドシステムがないようなので作ってみた。C#はmonoで実行するので、事前にmonoをmacportで入れておく。インストールされるパスは/opt/local/bin/である。

monoはまずdmcsでコンパイルしてからmonoで実行する。Javaで言うとjavacのあとにjavaするような感じ。この手順を書いてやればいい。

まずToolメニューからBuild System → New Build Systemを選ぶ。そして次のようなコードを貼る。

{
	"path": "/opt/local/bin:$PATH",
	"cmd": ["dmcs","$file"],  
	"selector": "source.cs",
	"working_dir": "${file_path}",
	"variants":
 	[
		{
 			"name": "Run",
			"cmd": ["bash", "-c", "dmcs '${file}' && mono '${file_path}/${file_base_name}'.exe"]
		}
	]
}

書いたら保存する。よくわからないけど、とりあえず ~/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/C#/C#.sublime-build に保存。User以下に入れた方がいいのかも知れないけど、その辺はよくわからない。

あとはRunできるようになるので、コードをがしがし書いてRunすればOKになる。