Twitter Digestプラグインを少し改造した

広告

最近のWordPressはTwitterのURLを書くと自動的に

こんな感じで展開してくれる機能がある。一方でTwitter Digestのデフォルト出力はリスト表示で見にくかった。CSSで対応するのが正しいのかも知れないけど、PHPのソースをいじった。といっても複雑な出力を単にURLだけ出力すればいいのですごく単純。ws_format_tweet()関数を次のように書き換えるだけ。

function ws_format_tweet($tweet)
{
	$output = 'https://twitter.com/'.get_option('ws_td_username').'/status/'.$tweet->id_str;

	return $output;
}