ネットブックとタブレットは全然違う物だと思う

広告

ネットブックってネットが見られればからスタートして、Windows XP Homeが安くライセンスされると形骸化したよね。

タブレットをパソコンの代わりに使おうとしている人が急増中 ― 厳しいパソコン市場・好調なタブレット

229: ヒョウ(茨城県):2012/11/10(土) 09:30:05.18 ID:DBIUGseV0

ちょっと前にNetbookと言うものを同じ様に考えて買って
騙されたと発狂するじょうよわが大量発生してな・・・

ネットブックはコンセプトは悪くなかった。メールとかWebができればいいじゃんってことで始まって、初期のネットブックはLinuxだったと思う。Windowsはライセンスが高いからね。ところがマイクロソフトがネットブックを警戒したのか、XP Homeでよければ安くライセンスするということでさほど値段を上げずにネットブックにWindowsを入れられるようになった。そうするとOfficeが動くとか、なんだかんだ言ってどんどん廉価型ノートPC路線になっていった。そうするとただの安物PCでしかなく、使いにくいなってことになる。

ところがタブレットはOSが今のところiOSだとかAndroidであって通常のPCとは用途をわけてある。PCでやれることがタブレットではやりにくいようにしてある。これが守られている間はタブレットはネットブックのようにならない、と思う。

しかし『Microsoft Office for iOS/Androidの2013年3月以降の提供計画か – 海外報道』また同じ失敗を繰り返すベンダーは出てくると思う。あとWindows 8もどうなるか楽しみに見ている。