HP ProLiant MicroServerで録画サーバを作った

広告

以前とは計画は異なったけど、新しいサーバを作ってみた。以前はFreeNASを使おうと思っていたけれど、Windows Home Server 2011を使うことにした。FreeBSDでのPT3ドライバがまだ怪しかったこと、Windows Home Server 2011に関心を持ったことなどが理由。

追記(2013/4/11)

HP ProLiant MicroServer N54L (TurionII NEO N54L 2.2Ghz/2GB/250GB)が出ています。今買うならこっちのほうがよいでしょう。ただ消費電力が15W→25Wに上がっているそうです。

NASとしては優秀

2TBのHDDを4つ入れてRAID 5(ソフトウェア)で運用している。以前はReadyNAS NV+というのを買った(10万円近くした)けれど、ReadyNASはファームウェアの更新が止まってしまうと機能が追加しにくいことなどが問題だった。またパフォーマンスも低い。MicroServerのほうが後の世代とは言え、本体が2万円弱でこの性能は廉価な専用NASよりも絶対にMicroServerにしておいたほうがいいと言える。

ReadyNASに付いていた諸々のiTunes共有サービスなどもWindows版のiTunesを使った方がいいし、AirVideoとかツールが豊富なのもいい。またPT3が直接使える。WHSではUPnPの設定も自動的だし、ドメイン名も付けてくれる。

リモートアクセスカードは電源OFF状態であってもネットワーク越しにONできる。Windowsが落ちてしまっても海外から再起動できる。

エンコードはとても遅い

ログを見てみたところ

[12/10/28 06:05:59 0.9t8]:[BS(960x540):]コマンド実行・正常終了
[12/10/28 02:00:04 0.9t8]:[BS(960x540):]コマンド実行の開始 : D:\PT3\ffmpeg.exe -i "Z:\TS\Top Gear 12-4.ts" -deinterlace -async 100 -s 960x540 -aspect 16:9 -ab 32000 -ar 24000 -threads 4 "Z:\MP4\Top Gear 12-4_960x540.mp4"
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x715, Total=1715910, Drop=0, Scrambling=1713030
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x713, Total=1765585, Drop=0, Scrambling=1762618
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x714, Total=1052734, Drop=0, Scrambling=1050974
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x710, Total=153172, Drop=0, Scrambling=152917
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x712, Total=153172, Drop=0, Scrambling=152917
[12/10/28 02:00:00 0.9t8]:[T3]番組「Top Gear 12-4」 録画終了 Card=OK, Error=0, Sig=18.28, Bitrate=24.9Mbps, Drop=0, Scrambling=4832456, BcTimeDiff=+0.00sec, TimeAdj=+0.00sec, CPU_Weight=69.05%, FreeMem=4924MBytes, DiskFree=75.60%.
[12/10/28 01:00:01 0.9t8]:[T3]番組「Top Gear 12-4」 録画開始 Card=OK, Error=0, Sig=18.29, Bitrate=24.6Mbps, Drop=0, Scrambling=72029, BcTimeDiff=+0.00sec, TimeAdj=+0.00sec, CPU_Weight=67.11%, FreeMem=4938MBytes, DiskFree=75.81%.

1時間のTS動画を960×540にエンコードするだけで4時間かかっている。パラメータは-deinterlace -async 100 -s 960×540 -aspect 16:9 -ab 32000 -ar 24000 -threads 4とそれほど凝っていない。thread 4は2にしたほうがいいだろう。また

[12/10/29 02:45:25 0.9t8]:[アニメ:]コマンド実行・正常終了
[12/10/28 20:54:03 0.9t8]:[アニメ:]コマンド実行の開始 : D:\PT3\ffmpeg.exe -i "Z:\TS\いま世界は 徹底解剖!政府を動かす“民意″中国ネット社会の真相ほか.ts" -preset slower -tune animation -crf 22 -r 24 -i_qfactor 1.5 -qdiff 12 -qcomp 0.75 -psy-rd 1:0.2 -keyint_min 4 -bf 3 -deblock 0:0 -partitions p8x8,b8x8,i8x8,i4x4 -subq 10 -refs 5 -flags2 -fastpskip -deinterlace -async 100 -s 720x400 -aspect 16:9 -ab 32000 -ar 24000 -threads 4 "Z:\ServerFolders\ビデオ\いま世界は 徹底解剖!政府を動かす“民意″中国ネット社会の真相ほか.mp4"
[12/10/28 20:54:00 0.9t8]:[T3]エラー詳細:PID 0x460, Total=5388401, Drop=0, Scrambling=5382878
[12/10/28 20:54:00 0.9t8]:[T3]番組「いま世界は 徹底解剖!政府を動かす“民意″中国ネット社会の真相ほか」 録画終了 Card=OK, Error=0, Sig=17.54, Bitrate=25.7Mbps, Drop=0, Scrambling=5382878, BcTimeDiff=-4.92sec, TimeAdj=+0.00sec, CPU_Weight=57.98%, FreeMem=4752MBytes, DiskFree=74.92%.
[12/10/28 19:00:01 0.9t8]:[T3]番組「いま世界は 徹底解剖!政府を動かす“民意″中国ネット社会の真相ほか」 録画開始 Card=OK, Error=0, Sig=17.93, Bitrate=24.6Mbps, Drop=0, Scrambling=41608, BcTimeDiff=-4.31sec, TimeAdj=+0.00sec, CPU_Weight=55.73%, FreeMem=4570MBytes, DiskFree=75.27%.

パラメータを-preset slower -tune animation -crf 22 -r 24 -i_qfactor 1.5 -qdiff 12 -qcomp 0.75 -psy-rd 1:0.2 -keyint_min 4 -bf 3 -deblock 0:0 -partitions p8x8,b8x8,i8x8,i4x4 -subq 10 -refs 5 -flags2 -fastpskip -deinterlace -async 100 -s 720×400 -aspect 16:9 -ab 32000 -ar 24000 -threads 4と複雑にしてサイズを720×400と小さくしたところ、2時間のTSをエンコードするのに5時間ほどかかっている。事前に知ってはいたけど、ちょっとCPUが貧弱すぎる。エンコードは何か別の方法を考えた方がよいかも知れない。クラウドエンコードはないものか。