自炊向けスキャナの新製品 imageFORMULA DR-C125

広告

自炊のスキャナといえばScanSnap S1500が定番で、おいらもレンタルして家の本を取り込みました。

ScanSnap S1500は少し前のスキャナで最近の自炊ブームで飛ぶように売れているのに新しくならない不思議なスキャナです。問題点も多く、重送とか紙を引きちぎったりぐしゃぐしゃにしたり困った点も多いので要改良だと思っていました。で、

あるレビューによると

また、一度に2枚の原稿が読み込まれた際、リタードローラーに触れた2枚目の原稿をやさしく抑え、原稿を傷めず分離する機構「ダブらんスキャン」により、重なった原稿を引き離して1枚ずつ搬送。これにより、原稿の重送による読み取りエラーを抑止し、スピーディーな連続スキャンを実現している。

これは便利そう。ScanSnap S1500だと明らかに重送でも無理矢理引き込んで本を破壊してくれますが、これは正しく機能するのかな。

2011年7月発売だから出たばかりみたいだけど、自炊時代の新スキャナなのかなーと期待してみています。レンタルで借りられたら是非試してみたい。