コメントお返事 5/1

広告

台湾からお返事します。やっとネットがつながった。

POSTED BY MR.T ON 2011年4月20日
個人的には、本をスパスパ切ってばらばらにするのは抵抗があります。自分みたいに今まで買った本を自炊するのに抵抗がある人がいることや、本が売れても文庫本になりにくかったり中古で手に入れることができないので転売がしにくくなるので中古書店には影響があるように思えます。

大抵の人は罪悪感あるでしょうねー。おいらもありました。

コミックなんかはネット上で違法に流通していることはよくあるけど、それ以外の本をネットで探しても落ちていません。というわけで、出版社や著作権社は電子書籍にしたら違法で流通するとか草食系の食われる被害妄想は卒業して、正規に買った人にはPDFなりなんなりの電子版をつけるとか、そうしたことをしてほしいところです。そうすれば裁断してスキャンは必要なくなります。

POSTED BY 匿名 ON 2011年4月21日
同じように海外進出用に自炊中の者です。今までは本を持って行ったりしてたんですが、かさ張りますしね。
ちなみにどうやって読んでますか?PCでしょうか?私はcomic viewerを試してみていますが、おすすめツール等あれば教えて下さいまし。

コミックくらいならスマートフォンでもよいと思いますが、活字の本はPCで読むべきでしょう。持ち運びを意識するなら軽量ノートPCのPDFビューアで見ることになります。

自炊してスキャンした本はOCRをすることでテキストがつきます。こうすると検索もできるため、Mac OS XのPreviewで読むのにはちょうどいいのです。もちろん、Adobe Readerでもよいでしょう。

また、DropboxとかSugarSyncのようなクラウドストレージに入れてしまうことをお勧めします。こうすれば職場でもどこでも必要な資料はすぐに手元に取り寄せることができます。

願わくば月1,000円くらいで256GBくらいのクラウドストレージが出て欲しいところ。そうすればPCのデータはすべてクラウドに置けます。

POSTED BY MR.T ON 2011年4月20日

正直、テレビは基本的に視聴者からお金をとらないのでインターネットに露出しても、あまりデメリットはないと思います。NHKだって、ネットユーザーから受信料を取りやすくなるでしょう。規模が大きいのでコンテンツの質はネットの動画より高くすることは可能ですし、ネットユーザーを視聴者にすれば、高い視聴率がとれるのでメリットのほうが大きいでしょう。

ニコニコ生放送みたいなシステムにして、リアルタイム以外でみるときは、有料にすれば利益にもなるし、使い方によってはいいと思うのですが簡単にそうならないのは結局、今までの利権が関わっているからでしょうか。そもそも、著作権はある程度は必要ですがあまりにも規制がばかりしても、業界は改善されるとは限らないし逆に業界を衰退させる原因にもなると思います。

自炊のところでも書いたけど、草食系の被害に遭う、食われる心配ばかりしている年寄りが実権を握っているのがいけないんだと思いますよ。

著作権ヤクザがなぜヤクザかというと、堅気の人に迷惑をかけることで所得を得ているからです(まっとうなヤクザは堅気には手を出さないらしいけど)。デジタル放送にしても変な暗号化をかけたりB-CAS利権を生み出すことで誰かが損をしているのです。テレビを買う人かも知れないし、気に入った番組を録画したい人かも知れません。別に海賊版DVDを作って売りさばこうなんて意図はない正規の利用者が迷惑をして、PT2とかを知っている業者は全然困らない、それが著作権ヤクザがもたらす世界です。