コメントお返事 4/20

広告

前回のお返事から1ヶ月以上経ってしまいました・・・ここ最近コメントスパムも急増。

POSTED BY MR.T ON 2011年3月17日

今回の地震の被害者で就活をしてた人がいると思いますが、こんなことになって就活を中断せざるえなくなったように思います。就活というシステムはこのような非常事態のときに対応できないのが問題でしょう。個人のケガや病気なら「自己責任」といってすむのでしょうが、地震などの大災害のときには対応ができません。

ただ、このような状況でも他県では普通に仕事をしてるひとがいるのが多いと思いますが、正直パチンコ屋や営業会社とか生活にそこまで必要でないところはある程度仕事時間と縮小する方向に行けば、ある意味節電になるのにと思ってしまいます。(実際にやるには難しいと思いますが)

原発については今回に事故の原因が東電に怠慢とかいろいろ言われてますが、ここまでパニックになったので原子力発電の批判が強くなるでしょう。しかも、事故のことで原発に信頼が一気になくなったので世界に日本の原子力発電を売り込むことが難しくなったと思います。ただ、原子力発電がなくても十分に電力を供給できれば別ですがそうでもないようです。

《醜活》については今後も要注目です。地震があった年に卒業したやつの自己責任とか言う、いや口に出しては言わないまでも新卒主義の名の下に事実上切り捨てるとしたらどうしようもないです。

節電は徐々に見通しが明るくなってきましたね。街を歩くとかなり薄暗く、多くの人が自主的に節電しているということで、その辺のモラルの高さは日本のいいところだよなって思います。

原発はムードとしてはもうダメでしょう。運用を間違えたら危険なのは原発も自動車も同じことだとホリエモンが言っていたような気がしますが、当面原発は使えないとすると、とりあえずは火力を増やすなどして凌いで長期的には太陽電池になるかな。ファーストソーラーの株を買っておこうか。

POSTED BY MR.T ON 2011年3月19日

外国がせっかく支援してくれたのに日本でパニックになってはあまり意味がないですね。メディアはこのようなときにこそ、事実をしっかり伝えて、それに対しての行動を明らかにしなくてはならないのに・・・現在は原発事故でパニックになりやすくなっていて、ネットの情報やアメリカの報道などと内容が違っていたりしてそのようなことが理由で東京から逃げる人がでたり、買いだめが起こったりするのでしょう。

驚くほど放射線についての知識がない人が多いんだなって印象です。つい先日だとつくば市に転入しようとしたら放射線検査の証明書を寄越せと言ったとか、放射線はウィルスとか細菌とは違うんだけどなー。あといじめが横行しているらしい。

POSTED BY あ ON 2011年3月20日

バイク手放されたんですか?勿体ない。でもあってもなかなか乗らないんですよね。最近、アドレスV125がほしくなってきました。あれなら気軽に乗れます。大型二輪免許あるのに原付二種がほしくなるとは…原付はパワーはないけど取り回しが良いのでほしいです。

自宅が国道6号線沿線なのですが、あまり道がよくなく本郷までバイクで何度か行ったものの、かなり不便を感じて結局は電車になりました。駒場はもっと不便です。学内に入れることもできないし。

高速道路を乗らない街乗り限定なら125ccはたぶん最高の乗り物です。ただし免許がちょっと面倒臭いけど、自動二輪に乗れる人なら敢えて125ccというのもありでしょうね。

POSTED BY イゴルブル ON 2011年3月21日

日本における労働者(あるいは”醜活”における学生)の立場の弱さはどうにかならんもんですかね。最近読んだ森嶋通夫の「思想としての近代経済学」という古い本に以下のような一節がありました。

>労働市場と土地市場は極めて社会学的な市場である、とヒックスは考える。産業革命が行われて工場で機械が動き出すまでは、
>人間には毎日規則的に労働するという習慣がなかった。(中略)そういう時代には雇用問題は全く存在しなかったのである。
>近代的な雇用は人間を時間ぎめで売り買いする行為であり、奴隷売買の経験があった国では、労働市場は奴隷市場の代替物ないし近代版であると認識される。
>したがってそれらの国では、できるだけ奴隷の記憶を呼び起さないように、労働市場、したがって労使関係がつくられている。
>それゆえ労働者の自由を保障することが至上命令なのである。これに対して奴隷売買経験のない国(例えば日本)では、
>無神経に奴隷的要素が導入される。

まぁ日本について「奴隷売買経験のない国」と言い切ってしまえるのかどうかなど多少突っ込みどころはありますがなかなか興味深い考察ではないでしょうか。各国がたどってきた歴史的過程というものは大なり小なり現在の価値規範や社会構造を規定しますしね。

あー、なるほど、奴隷制の反省がないから労使関係がひどいという見方もあるのですね。そーかも。過去の悲惨な歴史は現代を文化的にするのには一定の貢献があるのは確かで、よく思うのは宗教戦争でひどい目に遭って政教分離を徹底しているキリスト教圏と、政教分離ができていないことが多いイスラム国家です。

日本は宗教戦争はないけどどうも西欧のやり方を導入することが近代化なのだということで形式的には色々導入しましたが、たぶん根付いていないです。少なくとも法治国家の精神とか、三権分立とかは形式的なものですね。

POSTED BY MR.T ON 2011年3月23日

太陽光発電については、導入コストがかかるので個人では導入はなかなかしにくいでしょう。ただ、「原発が危険」という議論はされてた割には太陽光発電については、あまり話がなかったように思います。一時期、太陽光が話題になりましたがかかったコストを取り返すのにかなり長い時間がかかるらしいです。どこかの記事では15年と書いていました。そのため導入がしにくいのでしょう。

最近の人は「所有しない」選択をする人が増えています。おいらはこういう考え方は洗練されていると思っています。土地に執着するとか意味ないと思うけど、先祖代々の土地が・・・とか思う人はそれなりにいます。

所有しないことを選ぶと、車はカーシェアリングになるし、家も賃貸でずっと過ごすことになります。家を所有しないと不動産リスク(津波で流されるとか)は回避できますが、その代わり住み心地のいい家を造るのは困難です。

例えば窓ガラスを真空ペアガラスにすると断熱効果がよく、夏は冷房がよく効き、冬は暖房がほとんど要りません。騒音も静かになります。しかし賃貸のアパートで真空ガラスを入れるかというと、そう言う気にもなりません。大家がやってくれないと。でもほとんどの大家はコストを掛けるのを嫌うのでなかなか導入が進みません。太陽電池もそれに類した物だと思います。

ただ、電気代をほぼ賄える太陽電池を設置した賃貸住宅にして、家賃を毎月電気代相当分高くしても、住人は電力会社にお金を払わずに済むのでトータルの出費は変わりません。大家は12年とか15年後には設置費用の償却が済んで、あとは高めに設定した家賃のメリットを享受できます。だからやるべきだと思うんだけどなー。

おいらが投資用マンションを建てるとしたら屋根も日の当たる方向の壁も太陽電池パネルをぎっしり敷きます。長期的には得だし、電力会社以外は損をしないし、何と言ってもエコ住宅っぽいイメージを打ち出せるからです。

POSTED BY N ON 2011年4月10日

ブラック企業対策の事業を考えてます。世の人々に必要な事業だと思います。利益もしっかりと出していきます。よかったら連絡とって意見交換などしてください!

連絡先
ishindenshin6789@hotmail.co.jp

サイト
http://www47.atwiki.jp/antiblack/

ブラック企業対策は社会的にプラスですので期待しています。ブラック企業って必要だと思っている人がいるけど、労働効率が悪かったりゼネコン的な重層下請け構造の中抜きだらけの構図に起因するブラック企業は淘汰された方が日本のためだと思います。

なんというか、金正日みたいな感じ。おそらく朝鮮人にとっては金正日は偉大なる指導者ではなく同胞を苦しめる独裁者なのでさっさと排除した方が同胞のためなのですが、どういう訳か愛国心=金正日体制を支えることみたいに勘違いしている人が多く、結果的に国民を苦しめる政権にせっせと海外から送金したりして延命しています。

日本も同じことで、支配者が愛国を楯に自分の権力基盤を維持しようとしています。その一つがブラック企業で、これに騙されるべきではありません。政府とか社会構造というのは国とは別物です。経団連が滅ぶことと日本が滅ぶことは全然違うけど、混同している人がたくさんいます。