BOOTS ON THE GROUND

広告

日経平均先物が-1,120円ですか

何度も書いているけど、日本経済本格的に終わってますなー。ニートなんだから関係ないんだけどね。

アジア諸国もそんなに下がっていないんですよ。日本だけ-10%くらい下がってる。普通、新興国の方が値動きは荒いのだけど、どうしちゃったんでしょうね。テレビでも何故日本株だけ?って言っています。

一つ気になるのは昨日のWBSです。

フェルドマン v.s. 榊原

昨日のWBSというニュース番組の実況で

テレビ東京で榊原英資氏が出演していますが、彼は本当にいいことをいいますね。
スルドいし説得力があります。状況分析も客観的かつ正確です。
モルガン・スタンレーのゲストがヘタレに見えます。

とか

榊原氏はほんと鋭いですね。
利下げしても実体経済にはあまり意味がないと言ってましたが。
欧・米が同時に利下げしても微妙だみたいなこと言ってましたが、これは
どういうことなんでしょうか?

とか

榊原氏は日銀総裁候補にもあがりましたね。

こんな人が経済担当大臣になってほしす。

とか。きりがないのでこの辺で。

榊原マンセーが多いのですが、簡単に言うと(モルガン・スタンレーのゲストの)ロバート・フェルドマンは各国が協調して動けということを主張したのですが、榊原はそれを一笑に付したのですね。

BOOTS ON THE GROUND

欧米人の意識では、有事の際には目に見える貢献を求める傾向があります。イラク戦争の時は金を出すだけじゃなくて、実際に自衛隊を派遣しろということです。安全なところで金だけ出してノンビリしているのは、リーダーシップを採る者失格というわけでです。

湾岸戦争の時は日本人は金だけ出したと叩かれて、でも理由が分からずポカーンとしていたといいます。なぜ、あれだけ金を出して悪し様に言われないといけないんだ、と。

正論ばかりじゃいけない

榊原氏は正論ばかり振りかざしていました。それに対して、フェルドマン氏は効果がないことを知りつつも行動することの重要性を主張していました。

それを見た視聴者はフェルドマンはヘタレ、榊原マンセーだと言っていたわけですが、翌日の日本経済がこうでした。

現在の日本の相場を操っているのは外国人投資家です。日本国内には暴力的な投げ売りに買い向かうだけの力はありません。ということは、外国人投資家の心証を害さないことは大事なのです。そうでなければ、他国の2日分を1日で下げるようなことにはないのではないでしょうか。

後出しじゃんけんでノックイン価格がどうのこうのって言っていますが、そういう問題ではないような気がします。

オナニートの嫌いな言葉で言うと「日銀、空気読めよ」というやつです。空気読めって理屈とか全て無視しして「俺が正しくて、みんな俺を支持しているんだから、おまえ、俺にあわせろよ」という要求です。実際に正しいのは日銀の判断かも知れませんが、正論を貫けばみんなが納得するというわけでもないのです。

榊原氏は留学してるのに

彼は東大を出て、その後ミシガン大学に留学しているそうです。欧米の文化に触れているはずなのに、そういうことを学んでこなかったんでしょうか。アメリカの名門大学に行くと、リーダーシップについてずいぶんしつこく叩き込まれます。人の上に立つ者が果たすべき役割を非常に重視するのですね。たとえ、討ち死にすることが明らかでも、前線に立つことが大事というか、そういう騎士道精神の現代型と言えばいいでしょうか。

ま、海外の名門大学に行くと中央官庁の人を見ることはありますけど、遊んでいる人も多いですからね。彼がどんな学生生活をしてきたかは知らないので何とも言えませんが、専門知識はあってもやや国際感覚に欠けている感じはしました。

広告

2 件のコメント

  • 阿鼻叫喚の暴落です。金持ちが大損してマーケットから退場したり、巨額の含み損を抱えて身動きが取れなくなっているのを見ると、榊原のようにニヤけてしまい、嬉しくなってしまいます。マーケットで生き抜くには「素早い損切り」が大切ということが、しみじみと実感されます。

  • リスクコントロールが下手な人が下手な人は退場していきますね。100万円を持って株をやる場合は、最悪の場合は倒産して100万円が紙くずになることです。

    が、実際には信用取引で3.3倍の取引をしていたりします。330万円分株を買って100万円以上損失を出したら、追証で借金まで抱えることになります。自分は100万円しかないと理解して、リスクをコントロールしないとだめなんです。

    その辺の感覚が弱いと地獄を見るのでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください