英会話カフェに行ってきた

広告

まずはコメントのお返事をします。

POSTED BY 只今腹痛 ON 2010年6月28日
オナニートさんは、今、日本在住ですか?
外資で働くのは、大学院を卒業してからでしょうか?

日本にいます。来年3月に修了して少しリアルニートの期間を経て海外脱出の予定。

POSTED BY 腹痛軽快 ON 2010年6月28日
ついったを見て気になったのですけど、投資のことについてお尋ねします。
オナニートさんは順張り派ですか?逆張り派ですか?
私は逆張りで数週間~数ヶ月なんですけど、含み損を見るたびに憂鬱で死にそうになりますです。
ナンピンしやすいんで逆張りをやってますが、パンローリングの本を見ると外人は順張り・ナンピン厳禁みたいですね。
下手くそな順張りで、いつも高値買い、底値売りしてたんで逆張りに転向したはいいものの、いつか大暴落・大暴騰に巻き込まれてナンピン死亡しそうで恐いです。

上手くいっているときは順張りでした。世の中すごい人はいるのですが(何億円もの利益を出す)、自分の感覚ではあり得ないほど調子がよく、並のサラリーマンの何倍もの収入がありました。その後はご多分に漏れず失敗して塩漬けになっています。あのまま上手くいっていたら天狗になって、完全に株ニートの道を選んだかも知れないので良かったのかも知れません。それゆえ、日本経済には最低一度は復活して塩漬けを取り出さないといけないので、政治には期待しています。

本当にこれからの人生が計画通りに行くのなら日本には戻らないつもりなので、別に日本が財政破綻しようが知ったことではないのですが、日本株や円建ての資産を解凍する必要があるので、政治には興味を持っています。ルーピーが首相だと困るし、小泉元首相のように欧米に比べて20%以上パフォーマンスがよくなるような強いリーダーシップの政治家を期待しています。

話を戻して、逆張りは上昇相場ではよかったと思いますが、ここ数年のような下落相場ではダメですね、際限なく株価は下がります。いくら何でもここまでは下がらないだろうと冗談で言った株価より現時点の株価は安いくらいですから、ロスカットに失敗した人は酷いことになっているでしょう。例えば8,000円の株が4,000円になったのを見て、この糞株は2,000円まで落ちると言っていた(本気で2,000円になるとは思わなかったけど、損をした腹いせ)のだけど、たしか700円くらいまで下落しました。

うまく行っているときは若干高値づかみをしても少し我慢すれば元に戻りました。ロスカットというのは振り落とされることだと考えていましたが、今になって思うとロスカットの重要性は身にしみます。

いまやるならこうでしょうか。

  • 銘柄を選定して売られすぎだと思う銘柄を買う
  • 値上がりしたら買値で逆指し値を入れて利益を伸ばす(トレイリングストップ)
  • 値下がりしたら買値で指し値売りをして脱出を考える、利益は諦める
  • 買値に戻る気配がなかったら諦めてロスカット
  • 思惑が外れたら潔く諦めることが肝心かと思います。予想が外れたわけだから、カットしたあとに値上がりしたとしてもそれは運です。それよりこれは売られすぎだから買い戻されるとか自信を持って言えるチャンスをひたすら待つ方がよいでしょう。

    傷が浅いうちは同値撤退を狙いますが、それも遠くなったらさっさと諦めた方がよい場合が多いと思います。

    英会話カフェに行ってきた

    ホモが朝っぱらから電話をかけてきて、うるさいので無視していたら家の電話を鳴らしやがったので、観念して電話に出た。我が家ではホモの電話は着信拒否にしようと本気で議論している。というか固定電話は解約したい。細かい固定支出はできるだけ仕分けして、iPad 3Gにしたい。

    結局、ホモに押し切られて3時に待ち合わせをして英会話カフェに行ってきた。たしか6時半くらいに店を出たので3時間ちょっといたことになる。料金は2,600円だった。時間従量制なので長くいると高くなる。たまに通うには手頃な料金だと思う。月に2回行くとiPadが買えちゃうと考えると微妙だが、得る物はあった。

    店に入るとテーブルが2つくらいあった。実は小さいテーブルもあるので3つあったようだけど、2つのテーブルには英語が流暢な人が座っていて話の中心になっていた。あとで店のWebページを見ると載っていたためスタッフらしい。アフリカの女性で写真は怖いけど実物は目が大きくて美人だった。友達のギニア人を思い出した。アフリカって美人が多いのかな。おいらとホモは同じテーブルに通された。

    ホモは英語は非常に良くできるが、やはりコミュニケーションは普通の日本人であり不得手であった。言葉を必死にひねり出すせいか、変な体勢になっていてまともに相手を直視していないし、かなり変な感じ。話題も堅かった。

    おいらは適当にふがふが言っていた。ホモに付き合ったので、そんなに必死に話に加わることもなく、ソファにちょこんと座って適度に話を合わせていた。幽霊の話とかほんとどうしようもないことばかり喋っていた。途中から隣に座った30代くらいの女性にcuteと3回くらい言われていた。にゃーとか言っていればよかったのかも知れない。

    しばらく英語を喋る機会がなかったから、久しぶりに喋ることができてよかったと思う。英語力にもよるけど、日本人の大学生くらいなら英会話スクールに通うより雑談でもしていた方がいいと思った。大抵の人は英語がわかっていないのではなくて、圧倒的に会話経験が不足している。ネイティブの講師は意外と簡単なことを教えてくることが多く、そんなことわかっているよと思う人も多いのではないか。けれど、言葉で表現できないから相手から見ると英語力が低く見えてしまう。

    Googleの社員だけどなんとかってスレが2chに立っていて、そこに

    僕も偉そうに言えるほどしゃべれる訳ではないですが。

    1. 文法: 1 冊丸暗記レベルにやる。
    2. 単語: 文例とともにsmart.fm でひたすらやる。100時間ぐらい。
    3. リスニング: smart.fm で聞くのと、あとはYouTube でスピーチを覚えるまで聞く。
    4. レアジョブ: フィリピンのかわいい女の子と楽しく会話。ひたすら会話。

    トータル 500 時間ぐらいである程度までいけます。

    とあって、500時間くらいフィリピンの女の子と喋ればOKというアドバイスは案外当たっていると思う。ただ、英会話カフェで500時間喋ろうと思ったらいくらかかるんだ?4時間で3,000円としようか、400時間で30万円!これは無理だ。外国でも行ってナンパする?もっと無理だ。

    目標を500時間と考えるとかなりお金が飛んでいくことになるけど、英会話カフェで英語漬けになるのは案外楽しい経験だったのでまた行きたい。

    一つ残念だったのは人数が増えてくるとうるさかったこと。隣のテーブルでガハハとか大声で笑う人がいるとかなりうるさい。

    1 個のコメント

  • レスありがとうございました。
    オナニートさんは順張りだったんですね。
    日本人は逆張り、アメリカ人は順張り好きらしいですけど、国民性は逆のような気がします。
    それともアメリカだと、みんなの真似をするほうが勇気の要る行動なんでしょうかw

    実は私は損切り貧乏で、5%以上の含み損は全部切ってました。
    致命傷は負いませんでしたが、じわじわ資金が減って2/3に……
    下げ相場だと見て空売りもやってましたが、踏み上げ喰らって撤退ばかりしてました。

    有効なシグナルはどう探すか
    逆行はどのぐらい許容するか
    利益はどこまで伸ばしておくか

    投資の世界は難しいですです……
    夢を抱いて参入しても、ただのニートは市場の肥やしですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください