ニートをクビになる日

広告

ふと思ったがニートって年齢制限がある。そもそも、ニートは厚生労働省が2004年に発表した労働白書の中で、「労働者・失業者・主婦・学生」のいずれにも該当しない「その他」の人口から、「15〜34歳」までの若年者のみを抽出したものだそうだ。ということは35歳以上はニートじゃなくて、単なる無職である。

NEETはNot currently engaged in Employment, Education or Trainingの略だそうだ。ということは、15〜34歳は通常は仕事をしていないまでも、勉強とか職業訓練を受けていると期待されているが、35歳以上になると見捨てられると拡大解釈してみる。